DSCN0221

長持ちするネイルと清潔なネイルの違い

2012年7月18日

はてなブックマーク - 長持ちするネイルと清潔なネイルの違い
はてなブックマーク - 長持ちするネイルと清潔なネイルの違い

よく、「ジェルってどれくらい持ちますか?」

 

ときかれます。

 

持たせるだけで考えた答えだと1ヶ月以上持つときもあります。

フットだと2ヶ月持つときもあります。

と答えます。

 

しかしネイリストとしての模範的回答は

 

「2週間から3週間で付け替えてください。」

 

と答えたいです。

 

別に頻繁に来させて儲けようということではありません。

 

でも実際にサロンに足を運ぶのは多くの方はまだ1ヶ月から1ヶ月半で

お越しになる方が大半です。

 

理由はネイルってまだ高いじゃないですか。

私だって1回1万円近く出してネイルしてもらったら

もったいなくって1日でも長く持たせたい!って思いますよ。

 

 

おそらく同じお気持ちの方もいらっしゃるかと思います。

 

 

ジェルの特徴としてマニキュアよりも持ちがいいし、結構乱暴に扱っても

きれいな状態でいられる、ということがあげられるかもしれません。

 

でもここで思います。

 

ではなぜ人はというか

女子は爪に色を乗せたり絵を描いたりしようとするのでしょうか?

いろいろあるとは思いますが、私が思う、うではないかと思う答えに

 

きれいと思われたい

きちんとしていると思われたい

おしゃれな人だと思われたい

ワンランク上のひとと思われたい

女性らしいと思われたい

きれいにすることでテンションをあげたい

モテたい

 

ということが考えられるのですがどうでしょうか?

もちろんほかにも答えがあるかと思います。

 

しかし1ヶ月以上経ったネイルはほかの人から見てどう見えるのでしょうか?

上記であげた内容とはまったく正反対に見えるのではないかと思います。

 

また最近は1日でも長く持たせたいということで

自己流延命措置をされた結果爪にカビが生える、分厚く硬くすることでオフがしにくく

結果、ファイルで強くこすりすぎて爪が薄くなってしみる、痛い、熱い、変形するなどの

トラブルがここ最近とっても多くなってきました。

決して他人事ではなくなってきました。

 

もちろん大丈夫な人もいますよ。

それはヘアカラーを何回しても大丈夫な人と

1回やっただけでも痛んでしまうようにこればっかりはわかりません。

 

ということで私が思うネイルはやっぱり

シンプルで清潔に見えるということ

シンプルでいることでオフもしやすいのでファイルでごしごしと

しすぎることもないので爪を無駄にいためないし、

シンプルなデザインにすることで定期的なお手入れをしてもお財布もいためなく

常に爪の状態も自分の目で確認できる。

 

それは他人から見てとっても高感度アップな爪なのではないでしょうか?

 

まあこれは私が思うネイルに対しての考え方ですから

そうではない!という方ももちろん、いらっしゃるでしょう。

 

ということで今日のネイルです。

初めてお越しになったときは深爪でフレンチがちょっと書きづらかったかな?

というお客様でした。

娘さんの紹介でお見えになり本日で4回目のご来店です。

 

ジェルをするようになって二枚爪もなくなり調子がいいとの事です。

今日はちょっと爪も長く育ってきたので再度フレンチにしようかな?

ということでフレンチに再挑戦です。

 

きれいに仕上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クーポンゲット